養心弓道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 「羽曳き(はびき)」について

<<   作成日時 : 2012/04/19 22:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「羽曳き」は、正面打起しの弓構えにおいて矢羽を傷めないように、弓把の巾を広げて、弓と弦の間に矢羽を入れて引き込むだけの目的ではない。いよいよ弓射を始める気構えで腰を据えると共に、上肢の筋肉の働きを準備するためのものである。

弓構えは、「大木を抱いたように構える」だとか表現されて、円相に構えた心気の働きによって体幹からの力線で打起すときの上肢運動への起点である。羽曳きは、手先の力で開いてはいけない。気息と共に丹田に気力を集めれば腰を中心とした縦の線が生きて来て、力むことなく自然に「弓懐(きゅうかい)」が開くのである。羽曳きにおいて手先にこもった力は、引分けに大きく影響して良射は期待しがたい。

「弓懐」とは、現代弓道小事典によると、『弓構えにて、手の内を整えて取懸けをした際、弓手妻手と弓との体との間に包まれた空間は、あたかも我が懐(ふところ)のようであるからこれを「ゆみふところ」と言うのである。弓懐は広く大きくゆったりと構えるのがよい。かくて外見も立派で射品にも関係があるばかりではなく、これが十分注意されて、身寄りにもつき過ぎず、また力を加え過ぎて力味を生じて堅くなっては、打起しも固くなって、その影響は大きいものであるから、弓懐には、心をこめて修練を積むべきものである。』と記載されている。

「円相の構え」や「弓懐の構え」を理解せずに、矢羽を傷めないことだけを目的に「羽曳き」を行なうことがあってはならない。だが、矢羽に使用されている野鳥の猛禽類(鷲や鷹)の羽根は、今では入手困難で希少価値が高くなっている現状から、矢羽を傷めないことを目的に羽曳きをする弓引き人が増加する傾向になるのではないかと危惧している。

全日本弓道連盟からの通達「密猟された猛禽類(希少野生鳥獣)の羽根を使用した矢羽の件」http://kyudo.jp/pdf/info/120402_info_v2.pdf 参照
私が所有している竹矢には、鷲の尾羽の櫂方や開き、犬鷲の石打ち、粕尾の石打ちや薄美尾、鷹、白鳥などの羽根がある。これらは独身時代に矢師や弓具店から購入した物で、これらが「密猟された羽根」であるのかどうかは判別できず不明である。

全日本弓道連盟の通達では、『密猟は、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」に違反する行為で、密猟の対象となる猛禽類の多くは、「ワシントン条約(「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」)及び「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」において、これを捕獲することやその羽根などを取引すること(無償引渡しを含む)が禁止されている。」(中略)関係各位は、「違法行為により入手された矢羽や、そのような疑いのある矢羽は、一切お買い求めないよう注意すること」』と、注意喚起の通達にとどめている。

「種の保存に関する法律」が制定されている趣旨を考慮すれば、注意喚起することで、事が解決するのか疑問である。高価であっても買い求める人(需要)があれば、密猟(供給)は無くならないであろう。日弓連が本気で法律を遵守するよう会員に求めるのであれば、絶滅のおそれのある種の猛禽類の矢羽が付いた矢の使用を禁止する規則を定めることが、貴重な鳥獣の保護を考慮した日弓連のあるべき姿ではないかと一考する次第である。


国内希少野生動稙物種、平成23年4月現在(全87種)
わしたか科:オオタカ・イヌワシ・ダイトウノスリ・オガサワラノスリ・オジロワシ・オオワシ・カンムリワシ・クマタカ。(他に鳥類30種)
環境省HP「種の保存法の解説」
http://www.env.go.jp/nature/yasei/hozonho/index.html 参照

「羽根を傷めるから羽曳きをしなさい」と、指導する先生がいらっしゃるようだが、私は過去にそのような教えを受けたことがない。羽曳きの知識はあったが、意識的に羽曳きをすることはなく、弓構えで円相に構えるように心掛けて稽古して来た。その為か、弓摺羽の羽山が摺りへって磨耗することよりも、本矧部に近いところの羽根をむしり取ってしまうことがあった。今後は、貴重な矢羽を傷めないように工夫することも必要かと思う。

羽曳きの必要性を初心者に指導するつもりはない。初心者が使用している矢羽は、ほとんどが七面鳥(アメリカンターキー)の羽根である。七面鳥や白鳥は動物保護のワシントン条約に規制されてはいないが、鳥獣の命を犠牲にして得た羽根であるから粗末に扱うことがないように指導することにとどめる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「羽曳き(はびき)」について 養心弓道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる