養心弓道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想の中り

<<   作成日時 : 2014/08/23 08:01  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

弓道は、自分の持っているすべての体力と精神力を出しきって、全身全霊で誠を尽くすことが大切である。

中りには「当的、貫的、在的」の3種類があり、
当的は、小手先の技術を使ってただ的に中てるだけであり、貫的は、体を使いやや精神のこもっている中りである。そして、在的は、いわゆる誠を尽くした「自然の中り」で、在るべくして中った理の中りである。

的中は、精神のこもった自然の離れによる中りが理想の中りである。
弓射に小手先の技術は不要で、要は理にかなっていれば良いのであって、背中の肩甲骨をどんどんどんどん、どこまでも左右に開いていけば良いことである。

全身全霊で体を開くその先に、離れて的中があれば幸運で、それ以上は望まぬことが誠に通ずる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
当的、貫的、在的のまだどのレベルにも達していないような気がしますが、まずはもう少し練習をして貫的の数射が少しでも出るよう頑張ります。どうも風邪で調子が最悪です。
怠慢仏
2014/09/19 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想の中り 養心弓道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる