アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「頚椎症性筋萎縮症」のブログ記事

みんなの「頚椎症性筋萎縮症」ブログ

タイトル 日 時
祝ブログ開設6周年!
ウェブリブログ事務局のまーさ氏から、ブログに登録してから、あと2日で6周年になります。と標題のメールが届きました。 この6年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・ 538531 件 になります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 15:57
筋萎縮症の後遺症を克服
5年半前の2007年射初射会で、16kの弓が急に強くなって射ることができなくなってしまった。いいえ、弓が強くなったのでは無く、筋力が落ちて引けなくなってしまったのである。筋力が落ちた原因は、頚椎にある神経根に骨が当たって神経を圧迫し、運動神経の信号回路が遮断されて、右腕が動かせなくり、筋肉がやせ細ってしまったからである。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/23 10:02
健康の三大要素+アルファ
高齢化社会を迎え、骨・関節の変性疾患(老化による疾患)が増加しているそうです。私も5年前(63歳)に、頚椎の骨に異状が発生し脊髄の神経を圧迫したことが原因で、右腕に力が入らず腕が上がらなくなる病気を発症した。病名は頚椎症性筋萎縮症で、頚椎の神経根が圧迫されて脳からの信号が神経に流れずに、右肩周辺の筋肉が萎縮していく病気である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/19 14:37
「左右対称の原則」について
「左右対称の原則」について ちょっと見すると、人の身体は左右対称のようであるが、よくよく見て観察すると左右対称では無い。顔の輪郭や目・鼻・口の形、腕の長さや手の大きさ等が、左右で少し違っている。利き腕が違うことで腕の長さや左右の筋力が異なっていたり、足にも利き足があって歩き方にアンバランスが生じ、靴底のすり減り方が違ったりする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/05 15:32
「弓道復帰道中記(12)」:「近況報告」
「弓道復帰道中記(12)」:「近況報告」 10月25日に無指定審査が実施されたが、その審査委員に欠員があった為か実施日の一週間前になって養心のところへ県連から審査委員委嘱の通知書が届いた。 無指定審査では当日の矢渡しに替え審査委員五名にて模範演武(稽古着による審査の間合いでの行射)を行なうことになっている。通知書には、養心は実科委員を担当して模範演武も行うことになっていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/11/09 20:08
「弓道復帰道中記(10)」:「弓力」と「体力」
「弓道復帰道中記(10)」:「弓力」と「体力」 「弓の抵抗力」以上の余分な力を使わずに弓を射ることを心掛けて稽古しているのだが、手術後のリハビリを兼ねてその時の体力より若干勝る弓力の弓を使っている。 ムチャをせずに少しムリをした負荷を掛けることで、今は12kg弱の弓でリハビリを兼ねた練習を行って丁度1ヶ月になる。この一ヶ月間の平均的中率が7割を超えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/01 10:09
「弓道復帰道中記(9)」:「百射会に参加」
「弓道復帰道中記(9)」:「百射会に参加」 手術してから2年後のMRI検査を4月13日に受けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/08 19:14
「弓道復帰道中記(8)」:「復活の気配か?」
「弓道復帰道中記(8)」:「復活の気配か?」 4月5日(日):暖かな弓日和の一日で、市営弓道場の桜が満開となり、南風が吹くと矢道には桜の花吹雪となって、射場にも花びらが舞い込んでくる中で弦音が射場に響き、気持ち良く稽古ができて幸せ一杯である。こうしてふたたび弓を引くことが出来て、喜びが湧いて、感謝!感激!である。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/09 19:50
「弓道復帰道中記(7)」:「春を告げる様子」
冬の市営弓道場の矢道は芝が枯れて一面が薄茶色であるが、そこに芽吹いた雑草の若草色が目に映ってきて春の間近を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/02 11:50
「弓道復帰道中記(6)」:「筋肉の再生」
「弓道復帰道中記(6)」:「筋肉の再生」 「プロテイン(protein)」とは日本語に訳すと、「タンパク質」という意味で、加工食品とか栄養補助食品という部類のサプリメントである。12月中旬からウイダーinプロテインのゼリーを飲食してきたが、「プロテイン」は補助食品として粉末の物が各種市販されている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/04 21:08
58「弓道復帰道中記(1)」(前置)
首の頚椎内の神経を圧迫している骨を切除して神経への除圧手術(19/04/23)から約16ヶ月が経過した。 脊髄の神経根が圧迫されていたために末梢神経に流れる電気信号がOFF状態であったのが、術後のリハビリで末梢神経への電気信号が徐々にONとなり、更にリハビリと併せて筋トレに努めてきた結果、少しずつ少しずつではあるが筋力がついてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/18 17:33
代償筋(だいしょうきん)の作用について
身体を動かす運動には筋力が必要なことは当たり前ですが、 両腕を上げていく打ち起こしの動作では、どこの筋力(筋肉)を使って腕を上げているのかを意識しながら動かしている人は少ない。 腕を前方に上げるのに必要な筋力は三角筋を主動作筋として使うが、その動作の補助動筋(代償筋)として上腕二頭筋も使うことを知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 10:18
藤の花
藤の花 我が家で今年も藤の花が満開となった。(平成20年4月30日撮影) 花の房丈は約40cm。 毎年この時期に咲き誇り香っているが、昨年は入院していて見れなかった。 棚を作ってやらねばならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 10:42
発症の予兆か?(その2)
2007年(H19年)正月五日が本年の的前初稽古。 昨日まで市営道場が休館で、久しぶりの的前です。 紋付袴の正装でまずは、一手礼射(感謝の心をこめて)。 その後、20射程度で初稽古を終えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/18 20:28
発症の予兆か?(その1)
2005年(H17年)の大晦日は、除夜の鐘を聞きながら裏庭の巻藁で年越しの稽古をした。横浜港内に係留している船が0時になると一斉に鳴らす汽笛。新年を告げる祝の汽笛が「ボォーォー・・・」って大きく鳴り響いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 13:38
疲労感
手術から約1年経過。 右肩周辺の筋肉がそげて骨と皮とスジであった部所に やっと筋肉らしきものが出来てきて、 今月の12日に、どうにか8kgの弓を肩入れすることができた。 (これまでは四半的弓の5〜6sを肩入れをしてた) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 15:38
頚椎症性筋萎縮症
頚椎症性筋萎縮症 手術から約1年が経過した。 昨日は術後1年検診で整形外科病院へ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 11:22

トップへ | みんなの「頚椎症性筋萎縮症」ブログ

養心弓道場 頚椎症性筋萎縮症のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる